wakazono holdings

3Dスキャナで売り上げアップ!
3DスキャナFAROの購入なら若園ホールディングス

0584-33-2212

お問い合わせ

3Dスキャナの導入をお考えの製造業の皆様へ

3Dスキャナで業績が上がるってどういうこと?

高い品質保証製品出荷までの時間短縮新規事業の拡大

上記は夢物語ではありません。実際に3Dスキャナを導入して弊社に起きている

制作部品件数(2010〜2014年)

2011 2012 2013 2014 2015
金型補修・メンテナンス 115 159 177 204 447
検査・測定 59 163 140 42 8
新品の金型製造 454 491 687 737 521
形状が複雑な試作品 0 8 21 106 47
その他の珍しい加工 66 297 154 316 103
合計 694 1,118 1,179 1,405 1,126

5年間で 約3倍!

なぜ私たちは、3Dスキャナを導入することで業績を上げることができたのか?

3Dスキャナで計測したデータ添付による高い品質保証

検査工程の効率化による製品出荷までの時間短縮

リバースエンジニアリングによる新規事業の拡大

すでに廃盤になった製品や、 図面がない製品などをスキャンして
図面化したり、複製を製作する
という作業にも使えます。
今まで取引がなかった業種業界からの問い合わせも入るようになり、
新規事業の開拓が可能です。

スキャン

このように3Dスキャナを用いて既存顧客からの取引量のアップ、新しい業種業態からの問い合わせ獲得など、3Dスキャナは御社のビジネスの発展に役立ちます。

では、なぜ今まで3Dスキャナが重用されなかったのでしょうか?

製造業のみなさんは、3Dスキャナにこのようなイメージをお持ちではないですか?

この弱点を克服した3Dスキャナが、

現在主流の「カメラタイプスキャナ」と「ハンディスキャナ」との違い

point

それぞれのスキャナに利点があるので一概には言えませんが、
製造業が3Dスキャナを購入する場合、

「接触・非接触で計測が出来る、ハイブリッドタイプの3Dスキャナ」

を購入することをお勧めいたします。

若園ホールディングスだから出来る、製造業の方への支援サービス

レーザータイプFAROを若園精機で購入するメリット

merit 実際にFAROレーザースキャナを使用した
実践的なノウハウをお伝えします

当社は、FAROレーザースキャナのユーザーでもあります。長年、FAROレーザースキャナの性能を活かす使用方法などを試行錯誤し、 ダイカスト金型や試作品を測定し、蓄積してきたノウハウがあります。FAROの性能を最大限引き出す使い方をメーカー目線ではなく、 ユーザー目線でお伝えすることができます。

merit 導入時の面倒な初期設定もおまかせください

FAROレーザースキャナは高性能3Dスキャナです。
しかし、その優れた性能を活用するためには導入するにあたって、はじめての方には難しく、複雑な初期設定が必要となりますが、 当社で購入されたお客様については、初期設定のテンプレートなどをお渡ししています。購入してからの煩わしい初期設定について も当社がしっかりサポートさせていただきますので、ご安心ください。

merit 金属の切削加工に特化したノウハウを提供できます

当社は、年間1,400もの切削部品を製造する切削加工が得意な会社です。その中で、約15%が図面やCADデータ等がない状態で依頼されますが、 FAROレーザースキャナを使用することで、3次元データを取得し、切削加工を行っています。長年の間、FAROレーザースキャナを使用し て蓄積された経験から、リバースエンジニアリング方法、金属の切削加工に関するノウハウをご提供いたします。

その他のFARO製品も取り扱っております。

製造業であり、3Dスキャナを使い倒してきた弊社だから出来る支援がございます。

0584-33-2212

 

お問い合わせフォーム

Leave this empty:

【必須】お名前


【任意】会社名

【必須】電話番号

ハイフンなし

【必須】E-mail

【任意】郵便番号

ハイフンなし

【必須】ご住所

【任意】備考欄

【個人情報の取扱いについて】
・本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管し、第三者に開示・提供することはありません。

上記フォームで送信できない場合は、必要項目をご記入の上、
info@wakazono-hd.comまでメールをお送りください。

Copyright © WAKAZONO Holdings All Rights Reserved.